風俗産業に従事される方や経営される方のための支援サイト

この記事をシェアする
B!

風俗系サービスに限らない基本的なヘルスケアの重要性

顧客が風俗業に求めるもの

風俗産業を利用する顧客が風俗業の従事者の求めるものは、コミュニケーション、非日常性の高いニッチなプレイ、癒しなど様々ですが、共通しているのは、直接的接触並びに間接的な接触による異性との触れ合いによる、ストレスの発散を目的としている点に尽きるでしょう。

顧客のニーズが何であれ、不快感を与えないことが接客の前提となることは間違いありません。
であれば、直接的・間接的接触に際して顧客に好印象を与えるために、サービス提供者の健康状態や体臭、衛生状態などは是非とも考慮しておくべきポイントとなります。

以上のように風俗業に携わるに当たり、前提として顧客が風俗業に求めていることに対する理解を深めておくことで、より良いサービスの提供、ひいては顧客のニーズに沿ったヘルスケアの実践へとつなげることができるはずです。

サービス提供に役立つヘルスケア

顧客へハイクオリティなサービスを提供するためには、技術的なサービスやリップサービスなどが重要となることはもちろんですが、顧客に好印象を抱いてもらう必要があります。

容姿の端麗さや洗練されたスタイルといった先天的な素養に関わる部分のフォローは難しいものがありますが、ファーストコンタクトにおける清潔なイメージ、会話の際の口臭、接触サービスの際の肌触りや体臭などは、ヘルスケアや化粧、各種エチケット対策製品によって十分にフォロー可能なものであると同時に、顧客へ好印象を与えるに足るポイントです。

特に、即効性こそ低いものの最も汎用性が広く、サービス提供者自身の健康の維持促進に役立てることも可能なヘルスケアは、積極的に実践する価値があるでしょう。